読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も歌があるから

Tiamat / T'apo Eagh / ScreenShots : http://www.flickr.com/photos/100497787@N06/

オーラムヴェイル紀行

少しお久しぶりの更新になりますが、昨日のインスタンスダンジョンでのおはなし。

 レリッククエストの都合上アムダプールに行く必要があるのですが、アムダ行くにはオーラムヴェイルの踏破が必要だということで、オーラム終わらせていない私はFCのメンバーと3人で挑戦することにしました。一人足りない部分(盾)はCFで募集かけましょーということで待つこと20分くらい。シャキーンしたのでレッツゴーオーラムヴェイル!

 CFで来たのはレベル49のナイト盾さん。挑戦するのは初めてってことで、最初に軽く説明をして出撃しました。最初の戦闘でカエルジャンプを避けずに大ダメージを受けたり、事前に説明したのですが沼に入って戦ってたりでちょいと不安を感じておりましたが、2戦目くらいで遠くの敵もひっかけて全滅1回目。このダンジョンではよくあることなので気を取り直して中ボスまで進路を広げて中ボス前。

 FCのメンバーが最初中ボスの説明をしたのですが端々の単語を理解されていないようで、もう少し噛み砕いた表現で再度説明。「大体わかりました」ということで挑戦したのですが、説明を無視してしまってあっけなく全滅。この時点でちょっとヤバいかなーという雰囲気が漂っていて。もう一度説明してリベンジ。やっぱり全滅。もう一度説明、全滅。嫌な想像が頭の中をよぎりました。ただ、一応説明したらその通り動いてくれるので、FCメンバー3人で根気よく説明してリベンジ。段々口数が少なくなって「はい」と「すいません」しか言わなくなってしまったのが不憫でしたが、7回目くらいでなんとか撃破。1回目と同じくらいのペース。うーんこれはダメかなあというペースでした。モチベーション失って後味悪いダンジョンにはしたくなかったので宝箱は全部パスして、ちょいちょい声かけたりして。

 その後、2つ目の中ボスまでの道中でも範囲攻撃がっつりくらったり、中ボス戦でも避けられずにぶんなぐられたりしてクリアできなそうな時間になってしまったので「ここの中ボス倒したら後はお話して時間潰しましょう」という流れになりました。段々説明を理解してくれて動きがよくなっていくナイトさん。タゲがふらついたり、遠くに逃げちゃってヒーラーの回復追いつかなかったりしたけど、なんとか2つ目も撃破。クリアしてないけど、クリアしたくらいの嬉しさがありました。

 残り時間はボスフィールドでおしゃべりしました。それまで口数少なかったナイトさんも多少は打ち解けてくれたのか、ぽつぽつと話をしてくれて。もう思い切って「こういうゲームは初めてですか?」って聞いたらやっぱり初めてでした。タンクとかDPSとか細かい用語も多くて覚えることも多いし結構動き回る必要があるからFF14は難しい、ということでした。聞けば、ここまで(レベル49)までずーっとソロで遊んできたので分からないことも多くて、それゆえにCFで組んだダンジョンで酷い言葉を投げつけられることも多かったんだとか。「だから、少しでも役に立てるようにダンジョンのレベル最高値まで上げて、装備も一番いいやつにして臨むようにしてます」なんて言われたときは、もう反射的にTiamatに誘ってしまいました。(ナイトさんは別鯖でした)

 一昔前と違ってネットゲームは気軽に遊べるゲームになりましたから当然初心者のひとも多いわけで、そういうひとに対する気持ちを忘れていたなあと気づかされました。確かに盾役としての動きはいつも組んでるひとたちとは大きく差がありますけれども経験で埋められる差ですし、強く非難されるようなことではないんですよねえ。サーバーが違うとフレンド飛ばせないのをこの時ほど悔やんだことはありませんでした。

 結局時間いっぱいまで話して、お別れしました。こちら(Tiamat)に来てくれるのかはわかりませんが、また一緒に冒険しましょう、と約束しました。

 いつものダンジョンとはまた違う、貴重な経験なのでした。

 おしまい