読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も歌があるから

Tiamat / T'apo Eagh / ScreenShots : http://www.flickr.com/photos/100497787@N06/

その戦士はお茶を汲んではいませんでした、マイク

大迷宮バハムート4層、先週ようやくクリアできました。
やったー!いえーい!

「あ、これ無理そッスね・・・」と諦めたあの日から確か3週間。
それぞれが装備そろえたりスキル回し整えたりしてやっとこさ勝てました。
そんな大迷宮バハムートの4層を竜騎士視点からご説明いたします。

今回はちょーネタバレあります。

大迷宮バハムートは、敵ラッシュの階層で、1分間隔で次の敵が押し寄せます。
1分より早くに倒せば速やかに次のwaveへ移りますが、1分経過しても敵が倒せないときは、
敵が残っていても次の敵が現れます。
次々に押し寄せる敵をちぎっては投げ―あーちぎってはー投げ―、といった感じで
素早く、そして効率よく倒していく必要があります。
別の作品ですがGears of WarなどでWaveと呼ばれておりますので、以後、waveと記載します。

◆構成
構成は「ナ戦詩詩モ竜学白」です。
みんなメインで行きたいからそのまんまで。
あん?ナイト2枚?腑抜けんな。
うちのメンバーの戦士はいよいよどころかいつだってバハムートなのです。
お茶煎れてる場合じゃない。

◆料理
これまで影の薄かった料理ですが、ここで本領を発揮します。
主に火力の底上げと頑丈になるように、それぞれ料理を食べて挑みました。
DPSのみなさまはキャベツ巻きを食べています。

◆wave1:バグ6
まず最初のwaveですが、バグが6体出ます。
FF13遊んでる人には懐かしいバグのフォルムですねー。
このバグを盾が一度中心部分に集めて、その後は各々TP調整しながら範囲攻撃で殲滅します。
竜だとリングオブソーンですね。余裕あればヘヴィからコンボで繋ぐと殲滅速度も上がります。
私は大体20秒くらい経過したあたりで捨身を使います。
wave1でTPを使いすぎないことと、この段階で捨身を使うことで捨身を効果的に発動させるためです。
バグが2体くらいまで減ったあたりで範囲をやめて、フルスラコンボで1体ずつ処理します。このときに気合を一回使っておくと、後半でもう1回使えます。

◆wave2:ナイト2ソルジャー2
開始地点から9時方向と2時方向あたりに次の敵が振ってきます。
アラガンソルジャーとアラガンナイトが1匹ずつ。
こいつも13に出てきた敵です。なつかしい。
クシャトリヤとかこのフォルムでしたね。
ナイトには魔法バリア、ソルジャーには物理バリアがついている厄介なアンチクショウ。
1:3で受け持つのが一般的のようですが、うちのPTはこいつをナと戦がそれぞれ2匹ずつ受け持ちます。
なんでって言われても、なんだかこれでうまくいってるのです。
まずナが受け持つ9時方向の敵をDPS全員で倒しにいきます
竜騎士はこのとき、ソルジャーに桜花コンボをディセムから撃ちこんで、桜花だけナイトにあてます。
ナイトを少しでも早く倒すためにDoTを入れておくためです。
その後はソルジャーに戻り、バリアが剥がれるまでフルスラコンボあたりで殴ります。
バリアが剥がれたらボーナスステージ。一気に削りましょう。
ソルジャー殲滅後はナイトに1コンボ。
幸いうちのメンバーは詩人2枚なので、残り体力が僅かになった段階で2時方向のソルナイ掃除に取り掛かります。
竜槍を使ってナイトにスパインダイブ。
移動と攻撃を同時に行えるのでちょうどよいです。
その後は先ほどと同じで桜花コンボを入れたあとにソルジャーに移行→ナイトを倒す流れになります。

◆wave3:ドレッドノート
wave2のナイトを削り始めたあたりでwave3が始まります。
お相手はドレッドノート+バグ。
ドレッドノートっていうからパルパレオスみたいなの出てくるかと思ったら、
FF13ドレッドノートでした。このドレッドノートはバグを食べることでステータスが上昇します。ワンパン3800くらいで、とても痛い。
戦士側のソルナイを掃除している最中にナイトがドレッドノートを釣ったあとにバグを食わせてタゲを固定します。その後は防御アビを適度に使いながらマップ中心に移動して耐える耐える。バグを食わせ終わったあたりでソルナイの殲滅が終わるので、ここでアビリティ全開でドレッドノートを倒しましょう。削れ―!削れ―!

◆wave4:スピナー2+バグ4
ここからようやく後半戦。ドレッドノートを倒したらスピナー2体とバグ4体が降ってきます。盾2名がこれらをそれぞれ釣って中心部にまとめます。スピナーは「ポックス」という最大HPを激減させるスキルを使ってくるので、盾の二人はこれを避けつつ中心での敵集めを維持。再び全員で範囲攻撃を中心に倒します。優先度はメイン盾のスピナーから。私はスピナーに「ヘヴィ→リングオブソーン」をループさせてダメージ量を上げています。ここが地味にキツいので頑張りどころ。

◆wave5:ドレッドノート+ナイト+ソルジャー
wave4の終わり際にドレッドノート1ナイト1ソルジャー1が降ってきます。
ナイトがドレッドノートを釣り、戦士がソルナイを釣ります。
DPSは戦士のソルナイを頑張って倒す。もうほんと、頑張って倒す、しか書けない。終わり際にアビリティが復活しはじめるので調整して使います。ただし、捨身とライフサージは次に持ち越します。ソルナイを倒したら次が降ってくるまで出来る限りドレッドノートを削りましょう。メイン盾はここで耐え忍ぶ必要があるのでdebuffスキルがあれば、予め叩き込んでおくと良さそうです。リューサンには無いんですがね。

◆wave6:ドレッドノート+ナイト+ソルジャー+スピナー+バグ2
さあ、最後の猛攻。ドレッドノートはナイトが釣って2匹ともナイトが受け持ちます。戦士はナイトとソルジャーとバグ担当。残ったスピナーをDPSが受け持ちます。
ここでリミットブレイクが溜まっていますのでスピナーに使用。速攻で倒して戦士のお手伝いへ。私はここで捨身を使ってスピナーとソルナイの殲滅速度を上げています。ソルナイとバグを倒したらwave5で削っておいたドレッドノートを速やかに処理。最後に新品のドレッドノートを倒して完了です。完了ですとか書いたけど必死です。


文字に起こせば簡単そうですが、始まるとかなり忙しくて難しいバハムート4層。
大迷宮バハムートというダンジョンは、一度ボッコボコに負けてから
自分のプレイスタイルを見直す機会を与えられる、とても良いダンジョンだと思います。
棒立ちしないこと、スキルはリキャストを意識して回すこと、PTメンバーのHPとヘイトゲージをこまめにチェックすること、などなど、漫然と遊んでいると単調になりがちなMMORPGに緊張感を持たせてくれるコンテンツです。ドロップが渋かったりして行くの躊躇う方もいるとは思うのですが、チャンスがあれば是非挑戦していただきたいコンテンツです。


さあ、次はいよいよ5層。頑張って倒したい!